FXは副業で簡単に稼げるほど甘くない!

FXというと、まだやったことない人は、
低いところで買って高いところで売ればいいんでしょ?
(株やCFDもそうですね)
などと言ってきますよね。

実際、FXは副業で片手間で簡単に稼げるほど甘い世界でしょうか?? 

 

私も、相場の世界に挑むまでは、

 

FXとか株なんて、
「低い位置で勝って高い位置で売ればいいんでしょ?
負けてる人って何でわざわざ損する位置で決済するの?」 

 

なんて思っていましたね^^;
まぁちょっとでもトレードをすれば、
そんなに簡単ではないことはすぐに分かりますよね?

 

現実的には、ポジションのサイズの調整スキルだったり、
エントリーやエグジットのタイミングだったり、
メンタル負荷の問題もあります。つまり、
副業感覚で簡単に稼げるほど甘くはありません。

 

どちらかというと、そういう「副業感覚で簡単に」
なんて思っている人ほど、簡単に資金をなくすし、
スキャルなどの負けやすいトレードにハマって
FXに失敗していく傾向があります。

 

この記事を読んでるあなたは、おそらくもう
「FXは簡単に稼げる」なんて思ってはいないでしょうけど、
念のため、FXは副業で片手間で稼げるほど甘くはないということを
再認識していただけたらと思います。

 

相場、チャートの形成には様々な要素が影響します。

 

経済指標、ファンダメンタルズはもちろんのこと、
通貨ペア同士もたくさん影響しあいます。

 

ユーロ円のトレードをする時
ちゃんとドル円とユーロドルのチャートもチェックしていますか?

 

豪ドル円を買おうとした時、
ドル円、豪ドル米ドルのチャートをチェックしていますか?

 

ポンド円とユーロ円で迷った時、
ユーロポンドをチェックしていますか?

 

それらを、複数のタイムフレーム(時間軸)で
多角的に分析して、有利なトレードを選択していますか?

 

勝っている人は当然のようにやっていることです。
要するに、腰を落ち着かせて真剣に取り組まないと
勝ち続けることなんてできません。

 

恐ろしいほどの知識と経験を持つトレーダー達が
精神力を削ってお金を奪い合っているのです。
中にはFXの失敗が繰り返され、自殺する人までいる世界です。

 

そこに、軽はずみな気持ちで沸いて出たトレーダーが
ちゃっちゃと簡単に勝てるほど甘くはないのです。

 

本気で外国為替市場の相場で勝ち続けたいなら、
今すぐ気持ちを切り替えて、真剣に取り組む姿勢を持ちましょう。

 

と、これだけで終わったら、
ただ突き放しただけになってしまいます。
FXで稼ぐのは簡単ではないけど、
トレーダーはプロもアマも同じ人間です。

 

何が言いたいかというと、
ちゃんと地道に検証(練習)して挑めば、
負け組からでも十分に勝ち続けることはできるのです。

 

「ラクして稼ごう、裏技的な手法を探そう」
という気持ちを消して、勝っているトレーダーの誰もがしているように
ごく普通の、あたりまえの努力をすれば、
FXで失敗することもなくなってきて、勝てるようになります。