FX聖杯FX相場の世界には、聖杯という概念があります。

意味合いとしては、勝率100%の手法のことを刺します。

FX初心者を卒業できるレベルなら、聖杯なんて存在しないと気付いてると思いますが、気付いていながらも無意識に聖杯を求めて迷子しまっている人が実はたくさんいます。

 

相場に絶対はない

冒頭でも書きましたが、FX相場で100%勝てる手法はありません。
そんなことは分かっているよ!

 

って思いましたよね?でもFX失敗している人の多くは、
無意識レベルで、100%勝てる手法というものを求めてしまってます。
これはどういうことかというと、まず、

 

相場に絶対的な正解を求めてしまっているんです。

 

今までにFXトレードを指導していて、よくいただく質問の中には

 

  • こういう時は、どこでエントリーすべきだったんですか?
  • 何で○○○の位置をサポート(レジスタンス)と判断したんですか?
  • このトレンドラインの引き方は正しいですか?
  • あのベストな位置でエントリーするためにはどうすれば・・・

 

というものが結構あります。
上記のような質問をしてくる人は、
相場に絶対的な正解を求めてしまっているんです。
これでは、いつまで経ってもFX失敗者から抜け出せません。

 

ちなみに、

 

  • 効率を追求したがる人
  • 頭の良い人
  • 知識ばかりを求める人

 

上記のような人ほど、FX相場に絶対的な正解を求める傾向があります。
要するに、少ない労力で、確実に勝ちたいと思っているわけですね^^;
けど、

 

まず、相場、チャートの形というのは、
人の心理(欲と恐怖)が作り上げるものなので、
いつ何が起こるかということを100%の精度で特定することはできません。

 

なので、どこで、どうするのが正しい、というような
絶対的な正解、100%勝てる手法(聖杯)はないのです。

 

ただし、「こうなった時にこうなる確率は高い」
という判断をすることはできます。
チャートパターンにおける、目標値や、
フィボナッチポイントによる判断などがそうですね。

 

勘の良い人なら分かっていると思いますし、
FXで勝ち組と言われる人々は必ず考えていることですが、

 

FX投資は、確率論で勝負するものです。 
その「こうなった時はこうなる確率は高い」という場面でトレードするんですね。
それでも、その「こうならなかった」ということは普通に在ります。

 

あなたにも一つくらいは、自分のよく知っているパターンがあるはずです。
あなたが勝ちやすいパターンですね。
それでも、ロスカットになることは当たり前にありますよね。

 

そんな時に、

 

  • 「クソッ!何でだよ!?」
  • 「こうなるはずだったのに!」

 

と考えてしまうのがFX失敗者の特徴です。

 

まずは、FXトレード手法に、聖杯はないということを再認識し、
確率論で考えてトータルで勝っていける場面でのみトレードしましょう!
間違っても、一回一回のトレードで全部勝とうなんて思ってはいけません。
それこそが、FX失敗談でもよくある話なんですから。