スプレッドが狭いFX業者!比較ランキング!!【2017年版】

スプレッドの狭さには真剣にこだわってますか?もしかしたら、

  • ちょっとくらい広くてもいいや
  • 新しく口座開設するのが面倒(5分で終わるのに)

とか思っていたとしたら、それは大損している可能性があります

特に、スキャルピングやデイトレードなどの短期トレードを細かく行う人は、トレードを繰り返せば繰り返すほど、スプレッドが狭くない業者を使っていると積もり積もってどんどん損してきます。

たったの、0.3pipsのスプレッドの違いであろうと、100トレードすれば30pipsの差です。1000トレードすれば300pipsの損失です。そこで、最新の、主要通貨ペアの総合して、スプレッドだけで比較してランキングを作りました。是非、2個目3個目の口座開設や、FX業者見直しの参考にしてみてください!

 

1位 SBI FXTRADE

SBIFXTRADE

通貨ペアスプレッド通貨ペアスプレッド
ドル/円0.29銭カナダドル/円1.79銭
ユーロ/円0.69銭スイスフラン/円2.39銭
ポンド/円1.19銭南アフリカランド/円0.99銭
豪ドル/円0.99銭ユーロ/米ドル0.59pips
NZドル/円1.79銭ポンド/米ドル1.39pips

 

 スプレッドが狭い以外にSBI FXTRADEの際立った特徴

  •  業界初の提示レートが小数点以下4桁表示!
  • 1通貨単位の取引が可能!
  • 注文画面やチャート、ニュースなどを全て同一画面に表示できる高性能チャート!

 

2位 DMMFX

DMMFX

通貨ペアスプレッド通貨ペアスプレッド
ドル/円0.3銭カナダドル/円1.8銭
ユーロ/円0.7銭スイスフラン/円2.4銭
ポンド/円1.2銭南アフリカランド/円1.9銭
豪ドル/円1.0銭ユーロ/米ドル0.6pips
NZドル/円1.8銭ポンド/米ドル1.5pips

 

 スプレッドが狭い以外にDMM FXの際立った特徴

  • 世界第2位の取引高!
  • クイック入金が約370金融機関対応!
  • 24時間安心サポート!


 

FX業者の見直しをして安定して勝ち続ける!

エントリーした直後に、「えっ?」って思うほど負けてる状態からトレードがはじまったりすると、それだけでストレスになりますし、事実上、非常に不利なトレードを強いられます。

 

また、まだ1社しかFX口座を開いていない人は、リスクの分散も兼ねて、複数の口座に資金を分けておいた方がよいでしょう。投資信託保全100%とうたっていても、何が起こるかは分かりません。せっかく順調に資金を増やしても、お金が引き出せないなんてことになったら最悪です。

 

万が一の時の対策は行っておくにこしたことはありませんからね。口座開設のキャンペーンでキャッシュバックも受け取れますし、最近は各FX業者のチャート機能も向上していますので、自分が使い易いものを探してみるのも重要です。

 

Topへ⇒FX失敗している95%のあなたへ