FXで失敗していた若造が安定して勝てるようになるまで!ダイジェスト

はじめまして。
お世話になっております。
「FX再教育学校」の校長(という設定)です。

 

はじめに書いておきますが、
もしかしたら、私は、読者様よりだいぶ若造の可能性がありますが、
FXの世界に年齢なんか関係ないと思っていますので、
ご容赦いただけたら幸いでございます。

 

社会に出て働くのは絶対に嫌だ!!

私がFXを開始したのは、大学2年の頃です。
ちょうど5年前くらい。 (2008年頃です)

 

学生時代から、とにかく働くのが嫌で、
飲食でバイトをしながらも、つくづく「労働は嫌だ」
ナメたことを思っていました。

 

就職して約40年間も働くとか、
正気の沙汰とは思えないレベルでした。
というか、今でもそう思っています。

 

そこで、何かラクしてお金を稼ぐ方法はないかと、
とりあえずでFXを開始しました。
典型的なFX失敗者のパターンですよね^^;

 

普通がどうなのかは知りませんが、私の場合、
デモトレードもやらずに、いきなり現金を口座にぶち込み
例によって、当時流行っていたスキャルピングを行いました。

 

手法を探し回って失敗しまくっていた

よくある話だとは思いますが、
今でこそ、私がFXを教える人には、

 

  • 長期的な視点を持て!!
  • トータルでプラスにする思考を持て!!
  • 必勝法などない!!

 

ということをクチを酸っぱくしていいますが、
これは当時の自分に言ってあげたい言葉です。

 

初心者の頃は、「とにかく勝ちたい 」一心で、
FXブログを読み漁り、手法を探しては

 

「今度こそ勝てる!」と思っては
「やっぱりダメだった。。。」の繰り返しでした。

 

よくあることだと思います。
というか、これこそが、FXで失敗している人の
負のループですね。

 

  • ボリンジャーバンドの手法を試しては⇒失敗
  • 移動平均線の手法を試しては⇒失敗
  • MACDの手法を試しては⇒失敗
  • 一目均衡表の手法を試しては⇒失敗
  • エリオット波動理論を勉強しては⇒失敗
  • サイクル理論を試しては⇒失敗

 

※(念のために書いておきますが、
上記のテクニカル分析が勝てないというわけではありません。
私が一つのことをマスターせずに、ちょっと負けたくらいで
すぐに違う方法を求めてしまう愚か者だっただけです)

 

他にもたくさんありますが、
ラクして稼ぎたい、今すぐ稼ぎたい
という気持ちが強すぎて、

 

自分のトレードスタイルがいつまで経っても確立できない

 

という、負け組パターンにハマっていました。
含み損を抱えては、本当に悔しくて悔しくて
正直、結構泣きましたし、軽く発狂もしました^^;

 

ある時、急に勝てるようになったわけではありません

これからFXで安定して稼ぎ続けたいと思っている人に
声を大にして言いたいのですが、

 

ただ、ダラダラとトレードを繰り返していても
突然、何かが閃いて勝てるようになるなんてことはありません。
そんな、少年漫画みたいな美味しい話は現実には起こらないのです。 

 

為替相場は予測をした人間から死んでいきます。
また、相場に絶対的な正解を求めた者も死んでいきます。

 

チャートの波というものは、
人の感情(欲望と恐怖)の集合なので、
そんなものを完全に予測するなんてことは不可能です。

 

FX相場で勝ち続けるためにシンプルなことは、
勝てる可能性が高い場面でのトレードのみを
ひたすら繰り返すだけです。

 

可能性とか確率論の話です。
「絶対」はないので、
自分が見つけ出した優位性の中で、
同じことを繰り返す。これだけです。

 

ただ、やっぱりラクして稼ぐことはできません

上記で書きました「自分が見つけた優位性」ですが、
これを徹底的に鍛え上げることが大事です。

 

そのためには、やっぱりトレードの練習は必須なんですね。
よく、過去チャートの分析に必死になってる人がいますが、
これは、自分なりの後付け解釈を見つけているだけなので、

 

リアルに動く相場でトレードのタイミングを取る実力は
一向に上がりません。

 

あなたが、もし、自分なりの勝ちパターンや、
「お、この相場のパターン、よく見るやつだ」と
思えるようなものがあるならば、

 

まずは、そこに関して徹底的に練習すべきなんです。
その地道な努力が、メンタル的な安定を生み出します。

 

ここで注意していただきたいのは、
ちょっと勝てなくなったからといって、
「やっぱりダメだ」って感じで、違う手法を探し回らないでください。

 

それをやると、本当にいつまで経っても
安定して勝てるようになりません。

 

まずは一つです

まずは一つです。何でもいいです。

 

  • 得意なチャートパターンだけに特化したトレードでもいいし
  • 自分の好きな移動平均線によるシグナルでもいいし
  • とある場面だけに限定した押し目買い・戻り売りでもいいし

 

とにかく重要なことは、

 

あなたが自分で見つけた独自の勝ち方を
徹底的に練習して、それだけで勝てるようにすることです。

 

繰り返しますが、「練習」は必須です。
スポーツや音楽と同じと考えてください。

 

あなたが見つけた相場の優位性(勝ち方)ってのは、
スポーツや音楽でいうところの、

 

「お、なんか今、上手にできた気がする」

 

っていう感覚なんです。

 

でも、それは、反復練習をしないと、
完全に自分のものにすることができません。
反復練習をせずに違う方法に走ると(以下略)。。

上記のリンクの記事でも書いてますが、
必ずトレードの練習してください。
オススメしているチャートソフトも無料ですので、
よければ試してみてくださいね。

 

私は本当に、FXで失敗している人の味方になりたくて、
変なFXブログに惑わされてる人のために、
こんなブログを作ったんです。
甘いことは言いませんけど。

 

一つの勝ちパターンを完全に体に染み込ませたら

一つの勝ちパターンを完全に体で覚えてきたら、
後はもうFXで稼いでいくことが面白くなっていきます。

 

FXは「複利の効果」で資金を増やしていけるので、
50万円を100万円にするよりも、
100万円を150万円にする方が全然早いんですね。

 

150万円を300万円にするよりも、
300万円を450万円にする方が圧倒的に早いわけです。

 

そして、無理なく焦らずに手法も増やしていけます。
トレードチャンスは自然と増えていきます。
一つのことを覚えれば、

 

自分の性格的に、どんなトレードが向いているのか
どんな相場が苦手なのか、なども分かってきます。

 

これを知ることはとても重要です。
この自己分析ができずにいると、
スランプ状態になった時などに回復しずらくなります。

 

ちなみに、上記で「手法を増やす」と書きましたが、
5個も6個も増やさない方がよいです。 

 

私の経験上、あまりにも幅を広げすぎると、
いつの間にか混乱してきます^^;
せっかくの勝てる流れが壊れてしまうのです。

 

手法は、自分が得意なものが1~3個で十分です。
それを回転させていくだけで、十分トータルでプラスにできます。

 

最後に、FXを勉強していく際の注意点を

まず、FX情報商材の類は基本的に買わないでください。
某有名なスキャルピングの教材とか(20,000円くらいするやつ) 。

 

何故ならば、それが貴方に合っているかなんて分からないからです。
あとは、FXブログの読みすぎにも注意です。
FXブログは、あまりにもいい加減なことを書いてるものが多すぎます。
あと、超重要な基本的なことがほとんど書かれていません。

 

何かトレードのヒントになることは見つかるかもしれませんが、
FXブログよりは、FXの書籍の方が圧倒的に有意義です。
勉強代への投資と、勉強時間・練習時間への投資はケチケチせずに。

 

Fxの失敗は、資金の投資しか考えず、時間をかけていないことが原因?

 

FX書籍への投資は、
知識への投資と、時間への投資を同時に解決してくれます。
体系的に書かれているので、効率よく吸収できるんです。
中には、「目からウロコ!」というものもたくさんあります。

 

私も、FX書籍は30冊程度は読んでいますが、
そのどれもが役に立っています。

 

アレコレと振り回されるのではなく、
自分のトレードスタイルを確立するのに、
役に立っているという話です。

 

最も役に立ったのは、

高勝率トレード学のススメ 小さく張って着実に儲ける

 

です。基本的なことから具体的なことまで書かれているので、
だいぶヒントが得られました。相場のなんたるかもわかってきます。
レビュー記事⇒高勝率のトレードを極めたい人に必須の勉強書籍!

 

FXは、確率の高いトレードをひたすら繰り返すだけでいい、
というシンプルなことが分かってくると思います。
迷いもなくなってきます。

 


 

ただ、直近で読んで感動するレベルで一番良かったのは、
これは書籍ではないですが、

 

チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

 

ですね。これは、いわゆる「相場の仕組み解読本」の中でも、
一番分かり易く、新しい角度から相場の波の流れについて
書かれているので、かなり衝撃を受けました。

 

値段が安くて、返金保証がついているのも、とても好感がもてます。
レビューも2回書いてしまったほどです。

本気でテクニカル分析スキルを上げたい人へオススメのFX教材

何故、群集心理の動きを知らないとFX失敗するのか?

 

価格が安くて、返金保証とかついてると、
かえって「これダメ教材なんじゃね?」とか思ってしまいそうですが、
それだけ人々に手にとって欲しいという自信作なんですね。

 

「絶対に買っとけ!」とまでは言いませんが、
販売ページには目次も丁寧に書かれているので、
興味がわいたら入手してみてください。

 

以上が、私が自信を持って推薦できる2つのFX教材です。
個人的には大衆心理の方がオススメです。

 

そして、なんといっても、安定してFXで勝ち続けるのに、
非常に役立つのが、FXサイクル理論です。

 

これは、もはや、身につけていないと単純にすごい不利、
という相場の理論をトレードに生かした技術です。

 

プロトレーダーはみんなこんな理論を元にトレードしてたのか、
ずるいな、と思ってしまうくらいの。。
覚えてしまえば、当たり前になってはくるんですが。 。

 

経済的な自由を手に入れて変わったこと

さて、長くなりましたが、まとめます。

 

FXで(株でもCFDでもいいんですが)
安定して勝てるようになるというのは、
どういうことだと思いますか?

 

会社の嫌な奴に会わなくて済むとか、
そういう精神的苦痛からの解放もあると思いますが、
もっと良いことは、

 

もう金銭的な心配を永遠にしなくてよい
その結果、心に異常なくらいの余裕が生まれる 

 

ってことじゃないでしょうか。
これは、ビジネスで成功する、というのとは全然違います。

 

ビジネスなどの成功は、結局のところ、
死ぬまで新しい時代に対応していかなくてはいけないですよね。
それってやっぱり、結局は労働のループです。

 

相場は時期によってパターンや種類は変わりますが、
根本的なことは100年前のダウ理論から変わりません。

 

というか、FXで安定して勝てるスキルってのは、イコール、
自分が勝ちやすい相場でのみ勝負できるようになること、
と言っても過言ではないので、相場がどうなろうと、
定期的に訪れる自分のチャンス場面でのみトレードしてればいいだけです。

 

要するに、一生すたれることのないスキルです。

 

そうなると、心にモノスゴイ安定感と余裕が生まれます。
人を助けたくなったりもしますし、
今までにしたこともない親孝行をしたりもします^^;
こんなブログを作ったりもします。

 

人生は楽しいことばかりです。

 

ただ、何度も書いてますが、そうなるためには、
「ラクして…」という考え方は捨てなければなりません。
私も、今の状態になるまでに数年かかっています。 

 

苦しくて、嫌になって、投げ出したくなることが何度もありましたが、
続けてよかったと思っています。

 

このブログにたどり着いた方々にも、
そんなふうになっていただけたら、私もとても嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、
お時間を取っていただき、
ありがとうございました。

 

Topへ⇒FX失敗している95%のあなたへ「FX再教育学校」

 

お気に入りに登録して、何度も読んでくれると嬉しいです。
読んでいただければ分かると思いますが、
「必勝法」とか「勝率90%」とか、そういう嘘は一切書いてません。 

 

末永く、安定して勝ち続けるためにはどうすればよいのか?
ということを書いていますので。生ぬるいことも書いていません。

 

まず、基礎からしっかり体系的に学んで本当の勝ち組になりたい人は、
下記の教材から取り組んでみることをオススメします。

 

⇒FX大衆心理とテクニカル分析を学ぶ優良教材レビュー!

激安価格で返金保証ありなのに、素晴らしいクオリティです。