FXで長期的に勝ち続けるFXをやるからには、「勝つ」ではなく「勝ち続ける」じゃないと意味がないですよね?

FXでは「長期的」について真剣に考えないと、負け組から抜けだせません。

 

 

FXで長期的に勝ち続けるの定義

まず、最初に分かり易く定義しておきましょう。

 

FXで長期的に勝ち続けるというのを、
もっと具体的に言い変えると、
10年後、30年後、50年後、
死ぬまでFXで勝ち続けるということです。

 

しっかりこのことを意識しているでしょうか?
意識していなかった人は今すぐ意識を変えてください。

 

一回一回のトレード結果に一喜一憂している個人トレーダーも多いですが、
それはFX失敗している人にありがちです。

 

安定して勝ち続けるためには、
常にFXでトータルでプラスになるよう意識してトレードしていくことが重要です。

 

長期的に勝ち続ける視点を身につけるためには

FXで長期的に勝ち続ける視点を身につけるために、
トレードの手法やテクニック的なことはもちろん大事ですが、
思考を「真剣」というモードに切り替えることが第一です。

 

熟練のプロトレーダーがお金を奪い合っている世界なので
素人が片手間の感覚で長期的に勝てるほど甘くはありません。

 

例として、副業で勝ち続けたいなら、
自分の生活スタイルと合ったトレードや、得意な手法、苦手な相場、
今後ずっと続けていける自分のトレードスタイルは何か、
というようなことを真剣に時間を取って考える必要があります。

 

例外なく、手法をすぐ変更するような人はFXで失敗しています。

 

ビジネスで言うなら起業の計画・下準備みたいなものです。
多くの個人トレーダーはこれをせずに、とりあえず的な感覚で、
一回一回のトレード結果や、その日だけの成績、
その週だけの資金の増減という、とても短いスパンで考えています。

 

これは、長期的に勝ち続ける視点とは正反対ですので、
急には難しいですが、常に「どうすれば?」を考えることで、
少しずつ思考や視点、マインドが変わってきます。

 

焦って稼ごうとせず、必ず、
FXで長期的に勝ち続けることをしっかり考えましょう。