FX、つまり外国為替相場に資金を投入することは、投資ではありますが、そもそもFXの失敗者は、投資について何も知っていませんし学んでいません。特に、時間の投資を惜しんでいる人が非常に多いです。

FX投資、失敗

 

投資というのは資金の投資だけではない

投資というと、FX投資や株式投資などの、
もろにお金を投資する系の分野が浮かびそうですが、
真の投資とはお金を投資することだけではありません。

 

ここが分かっていないとFX投資も失敗してしまいます。
ビジネスとしてFXを捉えていれば当然のことではあるんですが。。

 

投資の種類

FX投資と関連する、他の投資について考えたことがあるでしょうか?
超重要な3つの投資について書いていきます。

 

1. 設備投資

動作の重いパソコンでストレスがたまるから買い換えるとか、
ディスプレイが1つしかなくて作業がしずらいから増やすとか、
こういうことにお金をかけるのも投資です。

 

FXに関して言うと、
ディスプレイモニターが1つしかないというのは、意外と不利です。

 

同時に複数の通貨ペアの複数のタイムフレームを見ながら
トレードプランを考えるのは、
少しでも優位性の高いトレードを行う上で重要です。

 

ディスプレイ モニターが1つでトレードしている方は、
できれば最低4つくらいのモニターがあるのが良いですが。
せめてデュアルディスプレイにすることをオススメします。
これも重要な投資ですよね。

 

<参考までに>

 

2. 知識・ノウハウ・技術への投資

FXブログなどの、無料で集められる情報は、
しっかりと整理されていないものが普通なので、

 

自分が覚えたいトレード技術や知識を得るために、
FXの書籍購入などにもしっかり投資すべきです。

 

書籍は、情報が丁寧にまとめられているので、
「バラバラの知識を得て混乱する」というありがちな失敗にはならず、
体系的にFXを学習・吸収できるので、身になりやすいんですね。
<オススメ>
高勝率のトレードを極めたい人に必須の勉強書籍レビュー!

 

3. 時間の投資

FXに投資する前に、時間の投資をするのも必須です。
これが一番重要ですね。

 

別の言い方をするなら、「体力」や「労力」の投資です。

 

それはつまり、チャートの検証時間だったり、
リアルタイム相場での練習時間など。
トレード記録から自己分析する時間だったり。

 

これらは時間や労力がかかりますが、
こういう時間の投資をせずに、ラクして勝とうと思っている人は、
残念ながら、一生相場から資金を巻き上げられ続けるでしょう。

 

FX投資は、これら総合的なことに投資したうえでの資金の投資です

FXで失敗している人は、上記で挙げたような投資の概念を理解しておらず、
「投資=お金の投資」としか思っていません。

 

これは確実にFX失敗する人間の考え方なので、
バランスよく様々なことに投資していきましょう。