ポンド円週足Fxの初心者の頃に誰もが一度は思ったことがあることですね。「ロスカットしなくてもレート戻ってくるじゃん」って。その後ドカン。。。

たしかに相場はいつか戻ってきます

取引をしていて、ロスカットをする。そうすると、
レートが建値(ポジションを建てた位置)まで戻ってくる。

 

こういうパターンが何度か続くと、初心者はどうしても、
「やっぱり損切りしなければよかったんじゃん」
なんて、思ったりするわけですね。ですが、

 

1%くらいの確率で戻ってこない時に破産します

値動きが戻ってこない時というのがいつか訪れます。
それはつまり、建値からどんどんレートが離れていくということで、
どんどん含み損が広がっていくことになるんですね。

 

リスクは拡大する一方で、夜も眠れない日々が続きます。
朝起きて証拠金を見たら、さらに損失額が増えています。
「生きている心地がしない」 という表現が使われます。

 

そして最終的に耐え切れなくなり、自分で損切りをするか、
あるいは、口座資金が持たずに、強制ロスカットです。

 

勝ち組トレーダーで資金管理をしていない人はいません

プロトレーダーは当たり前ですが、
勝ち組のトレーダーでしっかりとした資金管理を行っていない人はいません。

 

FXは99回勝ったとしても、一度の負けトレードで破産してしまいます。

 

勝率99%だとしても、損切りをしないトレードをするならば
トータルでは99%の確率でマイナスになります。

聖杯? ? 勝率100%の手法を求めるFX失敗者たち!

 

口座の証拠金を失ってからでは遅いです

口座の証拠金を失ってからやっと気付く人も中にはいますが、
できれば、その前にちゃんと気付いた方がいいですね。

 

コツコツドカンは精神的にも大ダメージを受けます。
今のFX口座はレバレッジも自動的に計算してくれるし、
分かり易くなっていますので、しっかり資金管理をしたFXトレードを行いましょう。

 

ちなみに、ロスカットというのは、損をするという意味ではなく、
損をカットするという意味です。「損失を減らす」という意味ですよ。
指を加えて損失が増えるのを見てるなんてアホらしいですよね。