会社員でFXをはじめた人は、多かれ少なかれ「FXで稼いで脱サラして専業トレーダーになろう!」と思っていそうですが、その思考は破産・退場の元になります。

 

早く脱サラしたい(会社をやめたい)という焦り

FXで脱サラしたいと思っている人は、ほとんどの場合、
自分でも気付いているのか気付いていないのか知りませんが、
「焦り」があります。

 

スキャルピング専門の個人トレーダーなどはその典型例ですね。

 

これは、脱サラに限らず、
「FXで資金を貯めて起業したい」とかでも同じです。
焦ってFXで脱サラしようなんて思ったら
95%どころか99.99%の人が失敗するでしょう。

⇒FXは副業で簡単に稼げるほど甘くない!?

 

ブラック企業を恐れて試行錯誤するサラリーマン

現在の日本人は、もはやブラック企業という言葉が
日常的に定着しているほど、重労働を恐れているし、
嫌っていますよね。

 

そのため、資格の勉強をしたり
、副収入を得るために何かを探したり、
転職を検討したり独立を考えたり、
自分なりのネットビジネスを探したり、

 

サラリーマンの人々も色々考えていることは間違いないと思います。
しかし、

 

辛い現実(会社・社会)から逃げたいという思考ではFXで勝てません

FXの相場はラッキーの連続で勝ち続けられるほど甘くはないのです。

 

脱サラの強い意志を持っていようと、
ただの現実逃避であるならばFXはやめた方がいいでしょう。

 

本当にFXで脱サラしたいなら、
失敗しないためには、トレードスキルを高めるためには
今の会社につぎ込んでいる以上のエネルギーや
時間をFXにつぎ込むしかありません。

 

はじめだけです苦労するのは。
一度身につけてしまえば、そう衰えるものでもないので。

 

FXならラクして儲けられるとか、
早く脱サラしたいという一心で
FX相場に挑むことを止めはしませんが、
その姿勢では失敗するのが目に見えているので、
最初はしっかり腰を据えて取り組む方が吉です。

 

ヒドイ場合ですと、専業のFXトレーダーを目指しているにもかかわらず、
ダウ理論すらしっかり理解していない人もいたりするのでビックリです^^;

 

FXチャート分析の基本はまずダウ理論から!ツールはその後でいい

 

あとは、本気で脱サラしたい人には、
サイクル理論のトレード手法は必須としてマスターしておきたいところですね。

 

FXサイクル理論は2~3ヶ月あれば実践的に使いこなせるようになるので、
その段階から、その時の資金状況も考えて、脱サラ計画を立てれば、
専業トレーダーの道もかなり現実的になってくるかと思います。

相場(チャート)には周期がある?FXサイクル理論

 

また、
リスクを負うのが嫌ならば、お金を稼ぐ手段をFX だけにこだわらない
という広い視野を持って生きることも大切ですね。
今はWebビジネスで個人がフリーランスとして生きるのが普通の時代でもあります。

FXを開始した理由ランキング!ネットで安全に稼ぐ方法は何がいい?