エリオット波動失敗大学生でもFXをやっている人が増えていますが、最近、以前FX関連の会合で知り合った大学生のFXトレーダーが破産という大失敗をしました。

 

 

 

堅実なトレードスタイルで勝っていたのに、、、

その大学生は、エリオット波動理論で
FX相場を分析することを得意としていて、
チャート分析も見せてもらいましたが、
実に理系の大学生らしいロジックで相場を解釈していて感銘を受けました。

 

エリオット波動理論の5波とc波を狙いに行くという
堅実なトレードスタイル(ある種、基本中の基本の戦略)
地道に資金を増やしていたのですが。。

 

⇒FXブログが書く「必勝法」に騙されるのがFX失敗者の特徴?

 

まさかのオーダーミスの連続という失敗

しっかりとトレードのシナリオを組み、
自分のルールでトレードしていたのですが、
ある日、エントリーのオーダーのケタを一ケタ間違えて入力してしまい、、、

 

その時点でそれに気付かず、それだけではなく、
ロスカットのオーダーも入れたと思ったら
正確に確定していなかったようで、
連続のオーダーミスが続いてしまったのです。

 

要するに

 

ロットサイズ(枚数)を一ケタ間違えたうえに、
損切りオーダーの漏れ、という2連続コンボの失敗です。
想像しただけで恐怖ですね。

 

ポジションサイズを一ケタ間違えたら、
資金の増減はハンパなくなるので、
そのうえで損切りもできていなかったとなると、
一瞬で破産(退場)コースになる可能性はたしかにあります。

 

FXのオーダーミスは誰にでも起こります

実は私もあります^^;

 

私はポジションサイズの配分を
間違えたということはありませんが、
ロスカットの注文を入れたつもりが、
注文確定ボタンを押し忘れていたということがあります。

 

そのトレードでは、私がストップを置いた位置を
価格が抜けたのにポジションが決済されてないので
「アレ?」と思って見てみたら、
ストップが入っていなかったので、慌てて手動で損切りしました。

 

意外とこんなことは誰にでも起こることなので、
注文のミスにはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

なお、その大学生は、もう精神的にも回復して、
また普通にFXの生活をしています。